本文へスキップ

ザビエ・ルイ・ヴィトン コンセプトconcept

CONSEPT



伝統を背負った男
ザビエ・ルイ・ヴィトン
XLV(エックス・エル・ヴィ)は、第5代目ヴィトンファミリー、 ザビエ・ルイ・ヴィトンが創ったプライベー
トレーベルです。



ザビエ・ルイ・ヴィトンは、1949年ヌイイ・シュールセーヌ生まれ。1963年、彼が14歳のとき、父ジャック=ルイが亡くなり、そのときから祖父が父親代わりとして彼を養育する。 

祖父は、エピキュリアン(快楽主義者)で、有名なワイン通でもあった。常に高級で品質のよいワインに親しみ、毎年有名なワイナリーへの買い付けに、ザヴィエを引率した。

そのときからザヴィエのワインに対する情熱が芽生え始めた。

彼の長い間培われたワインに対する情熱と祖父とのよき想い出とともに、ワイナリーを、フランス南のアプト村の近くに所有することとなった。彼のたっての夢を実現させる。現在、子息カンタン=ルイとともにワイナリーを運営している。

「革新、創造性および優越性」の特徴性をもったブランドが誕生。

XLV by Xavier-Louis Vuitton.(エックス・エル・ヴイ バイ ザビエ・ルイ・ヴィトン)




サイト内の文章、画像などの著作物は株式会社XLVJAPANに属します。複製、無断転載を禁止します。
copyright© XLVJAPAN all rights reserved.